村上春樹「風の歌を聴け」

村上春樹の「ノルウェイの森」を読んでから

読書に目覚めた僕は、その面白さに引き込まれ

すぐに新しい本を探しに本屋に走りました

次は、「ねじまき鳥クロニクル」を読もうと

思っていたんですが、村上春樹の作品が

並んでいるラックをじっと眺めていた僕は

おもむろにある作品の帯に目が留まりました

そこには村上春樹のデビュー作という文字が!

その帯を見た瞬間、気づいたら僕はこの本を

手にしていました。それはあたかも当然のように。

画像
風の歌を聴け

ノルウェイの森を読んだあとの僕にとって

このデビュー作の風の歌を聴けはとても

すんなりと頭の中にイメージとともに入り込んできました

まだこの本で2作目ですが、村上春樹らしいタッチで

書かれていて、読むとすぐにその世界に引き込まれました

デビュー作を読んで、また次の作品が読みたくなりました^^



風の歌を聴け (講談社文庫)
講談社
村上 春樹


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月26日 22:08
良いねぇ
読書の秋だね

でもでも私、村上春樹苦手なんだよね…
『ノルウェイの森』もなかなか進まなかった…。読みやすいのがあったらまたおせーて♪

ちなみにいま私は、東野圭吾読んでまーす!!
tackt
2009年09月27日 00:48
>ファンタん
そだねぇ、読書の秋だねぇ^^
移動している時間がもったいないと思っていた僕が、本を読み出してから、もう目的地に着いちゃったのかぁーってなるくらい読書にハマっちゃったよw

ファンタんは結構、本を読んでいるよねぇ。村上春樹、苦手なのね^^;

苦手なものは、後回しでオケオケ♪

最近、本の楽しさを知り始めたので、今度はファンタんのも参考にさせてもらうね。東野圭吾、この方も要チェックだね^^

白夜行や容疑者Xの献身、流星の絆など、ドラマではよくお名前を見かけるんだけど、まだ読んだことないんだ。今度挑戦してみようかな^^
ツバッキー
2009年09月28日 18:40
村上春樹、ハマってきたー??
独特のリズムというかクセがあるんだけど
ハマると、いいでしょ。

ねじまき鳥~は、めちゃ長いから
時間ある時ちょっとずつがいいでしょうね。

ところで、「風の歌を聴けは」、
むかーーし映画になってるんですよ。
なんと「僕」は小林薫で・・・。
他にも映画になってるの結構あるよ。
原作とはちょっと変えてあるけど。
tackt
2009年09月28日 20:05
>ツバッキーやん
村上春樹、ハマってますw
ねじまき鳥クロニクルはすでに購入済みだけど、後回しになりそうかな^^;

映画になっていたとは知らなかったよ!
小林薫・・・ぐぐったら、なんとなく見たことある人が引っかかりましたが^^;チラン

原作を読んだあとに、映画を観たら、また違った面白さがあるかもね^^

この記事へのトラックバック