クラブ世界一決定!

バルセロナ vs インテルナシオナル

見応えのあるすばらしい試合でしたっ

特にインテルナシオナルの組織的な

守備はすばらしくバルセロナの華麗な

攻撃がほとんど見られませんでしたね

ロナウジーニョが完全に抑えられていて

デコもあまり自由にプレーできませんでした

一方インテルナシオナルの攻めは

カウンターからDFの裏を狙う形や

ドリブルから華麗なパスワークでつなぐなど

多彩な攻めが見られましたねっ

注目の17歳、アレッシャンドレは

途中交代でしたがまずまずの動きだったかと。

将来が期待される若手が見られて良かったです

世界一のクラブを争うこの闘いにいずれ

日本人がプレーしていて欲しいですよね

インテルナシオナル、おめでとー♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月18日 21:19
今回、オークランドシティの選手として、日本人唯一の選手「岩本輝雄」が出てたよ!!残念ながら、6位だったけど。
客寄せとか言われながらも、今回限りで引退表明してたから、プレーに気持ち出てて、ウルっとしちゃったよ。ベルマーレ時代は、ヒデよりも人気あったんだよなぁ・・・懐かしい。

来年は、是非レッズが見たいよねっ!!!
tackt
2006年12月18日 23:54
ファンタん
そだねー、テル、出てたよねー。世界一決定戦(決勝)に出て欲しかった(>_<)

テルは結構人気あったよねー。あのころだとヒデよりもゾノとかジョーのほうが人気あったときだよね。最高の舞台で最後の試合を出来たテルは幸せ者じゃないかな。

来年はレッズかぁ、サントスもトゥーリオもブッフバルト監督もいなくなっちゃいそうだけど、がんばって欲しいね!うらーわれっず、どどんっどどんっ♪

この記事へのトラックバック